カキカキ
c0160364_12492779.jpg
photo:「撮って、撮って~♪」 パジャマで失礼しましたっ


朝ご飯の準備をしていると、ゴキゲンな「カキカキ~♪」という歌。

「お顔、できたよ~」と見せてくれた絵は、メガネと鼻と口。
おぉ!見える見える!とカメラを構えると、自分の顔にくっつけてポーズ☆


いつも「ママ、書いて~」とリクエストばかりだったけど、線ばかりだったのが、いつの間にか上手に丸が書けて、
メガネや鼻、口…とパーツも書けるようになったんだなぁ…と、写真を撮りながら、しみじみ。








5月からアパートの横の幼稚園へ。
近所のお友達と一緒に、プレ幼稚園へ行く事にしました。

その幼稚園は、しつけに厳しいと評判の幼稚園。
その幼稚園出身というだけで、小学校の先生からは一目を置かれる程の評判がつくほど。

本当は色々な幼稚園の特色もあるし、引っ込み思案で人見知りの娘にはのびのびと遊び回る元気さを!と
思っていたので、アチコチ体験へ行ってみる必要があったかもしれないけど、
一番近い幼稚園である事。
近所の仲良しの女の子が娘と一緒に幼稚園に行きたいと言ってくれている事。
少人数なので、先生が子どもたちをよく見てくれる事もアレルギーや喘息がある娘には大切なポイント。

何より近所の子どもたちが近いから…という理由にその幼稚園を選んでいるけど、その子たちを見ていて、
厳しいしつけで委縮することもなく、元気に遊び回り、小さな子にも優しく声を掛けてくれて、
ニコニコと気持ちの良い挨拶をしてくれる子どもたちの顔を見ていると、大丈夫…と思えるのです。

子どもは娘一人だし、集団生活を始めると、娘とこうやって毎日ベッタリの生活はもう無いんだよなぁ…と
2年保育か悩んでいましたが、引っ込み思案で人見知りの娘を思うと、スタートラインはお友達と一緒の方が、
スッと馴染めるのでは…来年から3年保育にしました。
3月にプレ幼稚園の体験に行ってからというもの、外へ行くと言うと「ようちえんにいくの?」
と楽しみにしている様子で、その様子を見て、ホッと胸を撫で下ろしたのでした。

楽しかったと思える園生活を送れるといいなぁ。
[PR]
by plus_color | 2013-04-11 09:00 | Child

<< スマイル 花のある暮らし >>