人気ブログランキング |
<   2008年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

先週買ってきたモノ
c0160364_16243875.jpg先週、東京散策のお土産。
堀井和子サンの個展の小冊子。

壁一面に飾られたコラージュされた箱のデザイン画。
購入することはできなかったけど、この小冊子をみて
雰囲気を思い出すことにします。

Maison romi-unie限定のアルミ箱。

アルミモノに弱い私。
ボタン付け用の簡易裁縫箱にしようと思ってます。




c0160364_16312213.jpg同じくMaison romi-unieで2つのジャム。

luxe(アプリコットバニラ)とCaramel Vanille(キャラメルバニラ)

トースト、ヨーグルト、アイスと相性が良さそうです。美味しー♪










c0160364_16314659.jpg先週末からグッと冷え込んできてホットの飲み物の出番が
増えてきたので、コーヒーのおともにクラッカーに
ジャムを乗せて食べても美味しいかも。
by plus_color | 2008-09-30 16:42 | Memo

買ったもの
c0160364_1402222.jpg
今回買い物したモノ達です。
エコバッグを持って買い物されている人が多かった。私もエコバッグを持って行きました。

c0160364_1461952.jpgまずは今回お持ち帰りしたしたモノ、その1。
アガタ陶房 高橋サンの器。

持っていた器は「トーストも入る大きさですよ」と声を掛けてくれた。
我が家は毎朝、トースト。不注意で縁が欠けてしまって、
いつも気になっていた。使えない訳じゃないし・・・悩む。

話を聞くと、なんとレンジもオーブンも大丈夫とのこと。
「日常使いでどんどん使ってください」と・・・旦那さんの帰宅が遅いので
温め直すことが多い我が家には、ありがたいっ!嬉しい♪
これが決め手になりました。

一緒に深めの器も。サラダボールにも煮物にも使えそう。
縁に石が入ってしまったのが気になるから…と、値引きしてくれた高橋さん。ありがとう。

本当に気さくな方で、話している途中にも、他のテントから色んな方が覗きにきては
「営業妨害しにきたよ~まったく」なんて同業者の方と漫才のようなやりとりもあったり楽しい時間でした。

c0160364_1453563.jpgお持ち帰りしたモノ、その2。
小松工作舎サンの箸置き。

元気な声で「こんにちは~♪」と声をかけてくれた小松さん。
普段は家具屋さんだそうで、テントの中には色んな木材のお箸や
万華鏡、一輪ざしや小物入れなど木のモノが沢山。

その中で、珍しく木で作られたまーるい箸置きを手に取っていると、
「子どもたちはこの箸置きを『恐竜のタマゴ』だと言うんですよ~」と
優しい笑顔で教えてくれました。良いお父さんって感じで、
お子さんがいつもお父さんの仕事をよく見ているんだろうなぁって、
そんな風景まで浮かんでくる様でした。

その『恐竜のタマゴ』をお持ち帰りしました。大切にします。

c0160364_15153812.jpgさらにさらに、お持ち帰りしたモノ、その3。

木とり舎(ことりしゃ)サンのどんぐりのカード立て。

最初はカード立てじゃなく、中にあずきが入っててカラカラと
音がするどんぐりのオブジェが気に入ったんだけど、
きっと飾るだけになってしまうかも・・・と諦めようかと思ったら、
「カードが沢山あるから、カード立てにしたら?」と旦那さんの一言。

そうでした、カード好きで、あちこち行っては素敵なポストカードを
お土産にするほどカード好き。
ただ飾るより、役割があっていいじゃない!と意気込んで買った品。

どんぐりの形が可愛い。
とっておきの場所にお気に入りのカードと共に飾りましょ。

c0160364_15332668.jpgそして、最後。お持ち帰りしたモノ、その4。

Hasseサンの革小物。ベルトに通して
ぶら下げられる携帯のポーチとipodケース。
旦那さんのお買い上げしたモノ。





上手に日本語を話す外国のお兄さんで、梱包しながら鼻歌を歌ったり、陽気な人。
お客さんに「こんなのない?」と聞かれると、「あるよ~でも来年まで待ってて~」
(来年までには作るから…という意味)なんて会話も飛び出したりして、
あっという間に人だかりが出来てました。


お買い物をした後は、うな重を食べて、うなぎパイをお土産に買い我が家へ~
帰りは高速で私も運転して帰ってきました。

come home vol.13 で全国のクラフトフェアが紹介されている中で、
我が家から一番近い場所でした。(我が家はどちらかと言えば、静岡寄りの神奈川なので…)
地図でよく調べてみると、なんとまぁ遠いこと!静岡でも名古屋寄りでしたね…

駐車場も静岡県のナンバーか、愛知県のナンバーがほとんどでした。

朝は早かったけど、楽しい一日でした♪
by plus_color | 2008-09-29 15:54 | Memo

浜名湖アート・クラフトフェア
c0160364_2029511.jpg
浜名湖アート・クラフトフェアへ行ってきました。

普段、会社へ行くより早い時間から出発。
休憩で雲で頂上が隠れた富士山を眺めたりしながら、到着。

300のテントが並んで、色んなものが並んでいてワクワク。
木のモノ、鉄のモノ、陶器モノ、布モノ、革モノ、楽器モノ。

やっぱり目に留まるのは、器。
その場ではすぐに買わず、本当に必要かどうか自分に問いながら、まずは会場を一周。

c0160364_20291455.jpgc0160364_2048626.jpg
いつもは、来たからには何かを手に入れて帰らなくちゃ!と意気込んでいたけど、
今回、作家さんの思い入れのある品に触れることだけでも良いかな・・・と思いながら
ゆっくり全てのテントを回った。

c0160364_2049765.jpgc0160364_205323.jpg
益子陶器市のように全長〇㌔もあったら、なかなか元の場所に戻ろうとは思わず、
一期一会の出会いで色々買い物したかもしれないけど、芝生の中の会場内だけなので、
全体を回り戻って買うことができたから、心にも余裕があったのかも。

c0160364_20551885.jpgc0160364_2055287.jpg
すべて素敵なのは当たり前で、その中でも「どうしても欲しい!」と心に残ったものだけを買った。
買った品は、どの品も作家さんが気さくな方で色んな話を伺った上で迎え入れた品ばかり。
聞いてみなければ知らなかったことがあったり、新たな見方を教えてもらったり、
いつも以上に思い入れが深くなり、手に取る度に作家さんとの顔や会話を思い出す事が出来そう。

そんなエピソードを交えながら、明日改めてお買い物した品々を写真とともに紹介しようと思います。
by plus_color | 2008-09-28 21:29 | Odekake

c0160364_17203825.jpg毎年、この時期になると色々なイベントがあり、
出掛ける事が心なしか増える。
夏の暑さがようやく落ち着き、本格的な冬が来る前の
「今」が一番、行動力のある季節。

合間に充電するかのようにゆっくり過ごしている。

「天然生活」と「リンカラン」を買ってじっくり読む。
天然生活は「わたしの家。暮らしのまんなか。」
リンカランは「家は暮らしの土台、家事を楽しむ日々」
どちらも暮らしを大切にすることが特集。

「静」と「動」…どちらかだけでなく交互に押し寄せる波のような「秋」
一番好きな季節。

明日は、浜名湖アート・クラフトフェアへ行ってきます♪
by plus_color | 2008-09-27 17:39 | Memo

素敵な場所へ vol.2
c0160364_14572644.jpg
続いては、学芸大学のCLASKAにて行われている堀井和子サンの個展 
バカンスのあとで 「堀井和子さんのガラスとコラージュ箱」展へ。

こちらは12日から始まっていたので、広いギャラリーで私一人。
誰もいない空間なので、慌てることなくじっくり見れました。

スタッフの方に伺ったら、写真もOKということで遠慮なくバシバシッ撮って帰ってきた。
展示されているモノだけでなく、その場にあるもの全てが素敵だった。
c0160364_1503928.jpgc0160364_1502454.jpg
そして、せっかく学芸大学にいくならば…とリサーチ済みのMaison romi-unieへ。
鎌倉のお店にまだ行ったことないのに、飛び越して新しいお店へ行ってきました。
学芸大学店限定のアルミ箱と、焼き菓子を買って帰りました♪
建物がステキなんだけど、なんせ路地にあるのでうまいこと撮れず・・・。

c0160364_15172827.jpgc0160364_15195735.jpgc0160364_15201310.jpg

そして横浜の大きな書店と地元の駅のパン屋さんに寄って、我が家へ帰ってきました。
久々に長時間歩きすぎて、足にマメができるほど…でも充実した1日になった。

たくさん写真を撮ったので、ちょこちょこ登場すると思います。

ここまで読んでくれた皆さん、長い一日の記憶に付き合ってくれて、ありがとう。
by plus_color | 2008-09-26 15:27 | Odekake

素敵な場所へ vol.1
c0160364_14433346.jpg昨日は旦那さんが出張で夕飯もいらないって事で時間制限なしで
行きたかった素敵な場所へアチコチ出掛けてきました♪

まずは昨日から二子玉川のKOHOROで行われている
「市川孝サンの器の個展」
地図を忘れて迷子になり、もう諦めようかと最後の掛けで
向かった先にあった~♪
駅から10分も掛からないのに、1時間近く彷徨った…。

初日なのに、スゴイ人…。
すでに品薄状態。その中から小皿をお持ち帰り。
ご本人もいらっしゃって、穏やかな話し方で器に人柄が
現われてるなぁって感じました。


本当はマルクトカフェへ…と思ったけど、カンカン照りの中、既に1時間彷徨ったので
リネンバード、リゼッタを早足で覗いて、次へ!
by plus_color | 2008-09-26 14:56 | Odekake

頂きモノ
c0160364_1245676.jpg実家で見つけた豆皿。
使い道がないっていうので、お持ち帰り。

梅干しとかお漬け物とか、少しだけ乗せる皿が
なくて、今まで小皿に寂しげに乗せてたけど
これで解決♪

自分の中でブームの柄なしの黒い器だし♪
+++++++++++++++++++++++
ブームといえば、母もシンプル、スッキリ生活を目指していると聞いて、ビックリ。
近所のお友達の家が、サッパリしてモノが少なくて掃除もしやすいと聞いて、
火がついたようです。

今までは父の得意のDIYまかせで、収納を増やして片付ける事しか
頭に浮かばなかったようで、衝撃的だったようです(笑)

by plus_color | 2008-09-24 13:06 | Memo

記録、記憶 vol.5
c0160364_12262233.jpgお祝い。

美味しい料理で、笑顔。

関西料理なので、薄味。
父と旦那は普段、濃い味。
美味しいと食べてくれるのか?
と様子を見ていると、
「この味付美味しい~!」
「毎日、これを食卓で再現して~」
と揃って、リクエストが…。

母と顔を見合せた。なぞ…。
「今までの濃味希望は…何?」

c0160364_12313855.jpg

サプライズのプレゼント。夫婦のお箸。


料理の数々…
by plus_color | 2008-09-23 00:00 | Memo

記録、記憶 vol.4
c0160364_11344.jpg仕事終わりの旦那さん、合流。
会社から直接こっちへ向かう準備して出社したけど、
大事なものを忘れ、結局、一旦家に戻ることに…。

皆揃ったので、明日は、父の退職祝いと母の還暦祝いを
関西料理「吉せん」で。

ちゃんとお店を予約してお祝いするのは、実は初めて。
父は、予約がちゃんと入ってるかどうにも心配らしく
「お店に何時に入れば良いですか?」と聞いていた。
by plus_color | 2008-09-22 00:00 | Memo

記録、記憶 vol.3
c0160364_10511833.jpg父は健康体操教室に参加。朝から千葉へ。

出発前に地震。家族みんな立ってて
皆、左へ一歩。

「また来るぞっ!」と言い残し、父は出掛けた。
(その後は地震なかったけど…)

昨日の残りのケーキをマグの中で保管する発想は私にはなかった。
by plus_color | 2008-09-21 00:00 | Memo